文字サイズ|標準
特別養護老人ホーム「志木瑞穂の森」 平成27年4月開設 (運営/社会福祉法人 さくら瑞穂会)
交通アクセス
サイトマップ
 
TEL 049-241-5562
〒350-1138 埼玉県川越市中台元町1-16-11
介護老人保健施設 瑞穂の里内
訪問看護ステーションみずほ(リハビリ部門)では、住みなれたご自宅で日常生活が維持できますよう、ご利用者様宅に、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が訪問して、リハビリ・生活動作の指導・助言等を行います。
ごあいさつ
所長 宮田 淳子
訪問看護ステーションみずほ(リハビリ部門)は
『住み慣れた場所で快適に安心して生活が送れるようお手伝いします』をモットーに、活動しております。
訪問リハとは、リハビリ専門職がご家庭を訪問し、実際に生活している場面で行うリハビリです。
病院や施設でのリハビリと異なる点は、実際の生活場面で行うことで
実際に困難な行為を改善、適応させることが可能であることです。
加えて直接ご家族へのアドバイスが可能なことも利点といえます。
リハビリは生活に密接し、『いかに日常生活の中で効率よく活動できるか?』が重要となります。
そのため、訪問リハビリは、「アドバイス」が主であり、実行は日常生活で行われるべきものと考えます。
私たちは、特に退院直後の在宅で、利用者さんが障害を持って初めて帰る我が家、
障害を持った本人を初めて迎える家族、 双方ともに混乱する時期を、
少しでも短く、転倒など怪我の無いよう、 また、怖がらずに動ける環境つくりを意識して、
訪問リハビリを行っています。
サービス詳細
生活機能評価 疾患や障害のために難しくなってしまった生活の動作、生活環境などを評価し、
それを基にリハビリ計画を作成し、計画に沿ってプログラムを実施いたします。
基本動作への
アプローチ
動きづらい、動かしずらくなった身体に対し、筋肉をほぐしたり、関節の運動を行います。また、起き上がりや立ち上がり、歩行など実際の場面で、より安定した動作が行えるように、繰り返しアプローチいたします。
日常生活動作への
アプローチ
食事・排泄・更衣・入浴などの日常生活動作を利用者さんの最も効率的な方法で
行えるよう支援いたします。また、ご家族に対しても動作方法や介助方法を実際の
場面でアドバイスいたします。
摂食嚥下・
コミュニケーション
へのアプローチ
飲み込みにくさやコミュニケーション障害に対して日常・社会生活で必要な食
事・意思伝達を中心とした能力回復や代償方法の援助を行っています。また、ご
家族に対しても食形態やコミュニケーション方法をアドバイスいたします。
自主練習の
立案・アドバイス
利用者さん自身またはご家族と一緒にできる自主練習のメニューを立案し、方法
のアドバイスを行います。また、日々の生活動作の中でちょっとした工夫で機能維
持につながる動作などをご紹介いたします。
環境への
アプローチ
手すりの位置や段差の解消などの住宅改修や杖やシャワーチェアなどの福祉用具の選定やアドバイス、使用方法の説明などを行います。
精神・心理面の
サポート
刺激の少ない生活で失われやすい記憶力や考え、判断する力等を、生活の悪循環
をなくしたり、刺激を与えることで、維持・活性化できるよう支援します。
また、不安を和らげ、自信をつけ、意欲がもてるよう働きかけるとともに、ご家族の介護に対する不安などの相談をお受けいたします。
ご利用時間
月〜土 9:00〜17:30 ※日・祝祭日・年末年始は休業
◆ご利用の日時・回数/概ね週1回から週3回くらいまで。ご相談の上、調整させていただきます。
ご利用方法
お申込みは、当訪問看護ステーションまたは、
主治医やかかりつけ病院の医療相談員、担当介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談ください。

医療法人 瑞穂会  〒350-1138 埼玉県川越市中台元町1-16-11 TEL.049-245-3551(代表) FAX.049-241-7282
Copylight Mizuhokail All Rights Reserved.