文字サイズ|標準
交通アクセス
サイトマップ
 
全86件中 1-8 を表示
2020-05-13
だいぶ前ですが、テレビドラマの撮影がありました

 1月の話なのでだいぶ前の話になりますが、当院のリハビリ室でテレビドラマの撮影が行われました。既に放送中のドラマなのでご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、NHKのBSプレミアムで毎週日曜日の22時から放送中の「70歳、初めて産みますセブンティウイザン」の撮影が行われました。

 ドラマは小日向文世さんと竹下景子さん演じる合計135歳の新米パパママの笑って泣けるホームドラマで、当院の撮影には小日向さんと小日向さん演じる江月朝一の友達役で出演の笑福亭鶴光さん、同じく友達役の山本圭祐さんが来られました。

 実は我々リハビリスタッフにも出演?の打診があり、5月24日放送の最終回ではリハビリスタッフ役としてちょっとだけ写り込んでいるはず?です。どのくらい写っているのかは私たちも分からないのですが・・・どうぞお楽しみに!

 ちなみに、お三方と一緒に写真を撮らせていただいたのですが、大変気さくに応じて下さる非常に優しい方々でした!

 
 リハビリテーション部

2020-05-11
おうちでリハビリテーション(楽しく・はっきり話す力を支える編)

 新型コロナウィルス感染症(COVID19)の拡大防止目的での外出自粛生活を強いられる中で
心配なことの1つとして、生活不活発による体調の悪化があります。
 そこで、リハビリテーション部では「おうちでリハビリテーション」といった資料を作成いたしました。
 
 おうちでもご自身で健康管理が続けられるよう、リハビリテーション部にて支援しております!!

 リハビリテーション部

滑らかに動く口 編
滑らかに動く口 編
呼吸と声帯の力
呼吸と声帯の力
2020-05-11
おうちでリハビリテーション(おいしく・安全に食べる後編)

 新型コロナウィルス感染症(COVID19)の拡大防止目的での外出自粛生活を強いられる中で
心配なことの1つとして、生活不活発による体調の悪化があります。

 そこで、リハビリテーション部では「おうちでリハビリテーション」といった資料を作成いたしました。
 
 おうちでもご自身で健康管理が続けられるよう、リハビリテーション部にて支援しております!!

リハビリテーション部

力強くのみこめるのど編
力強くのみこめるのど編
ムセても出し切る呼吸の力
ムセても出し切る呼吸の力
2020-05-11
おうちでリハビリテーション(おいしく・安全に食べる前編)

新型コロナウィルス感染症(COVID19)の拡大防止目的での外出自粛生活を強いられる中で
心配なことの1つとして、生活不活発による体調の悪化があります。

 そこで、リハビリテーション部では「おうちでリハビリテーション」といった資料を作成いたしました。

 おうちでもご自身で健康管理が続けられるよう、リハビリテーション部にて支援しております!!

リハビリテーション部

きれいな口 編
きれいな口 編
しっかり動く口 編
しっかり動く口 編
2020-05-11
おうちでリハビリテーション(脳卒中・パーキンソン病・脊髄疾患 対策編)

新型コロナウィルス感染症(COVID19)の拡大防止目的での外出自粛生活を強いられる中で心配なことの1つとして、生活不活発による体調の悪化があります。
 
そこで、リハビリテーション部では「おうちでリハビリテーション」といった資料を作成いたしました。

 おうちでもご自身で健康管理が続けられるよう、リハビリテーション部にて支援しております!!

リハビリテーション部

脳卒中 対策編
脳卒中 対策編
パーキンソン病 対策編
パーキンソン病 対策編
脊髄疾患 対策編
脊髄疾患 対策編
2020-05-11
おうちでリハビリテーション(腰・膝・肩痛 対策編)

 新型コロナウィルス感染症(COVID19)の拡大防止目的での外出自粛生活を強いられる中で心配なことの1つとして、生活不活発による体調の悪化があります。

 そこで、リハビリテーション部では「おうちでリハビリテーション」といった資料を作成いたしました。

 おうちでもご自身で健康管理が続けられるよう、リハビリテーション部にて支援しております!!

リハビリテーション部

腰痛 対策編 
腰痛 対策編 
膝痛 対策編
膝痛 対策編
首・肩痛 対策編
首・肩痛 対策編
2020-04-09
新人職員入職

 4月1日付でリハビリテーション部には、理学療法士14名 作業療法士8名 言語聴覚士1名が入職しました。今年は「新型コロナウィルス」の関係で、入職式は中止でしたので、桜が散る前に写真を一枚だけ撮影させて頂きました。
 
 緊急事態宣言の渦中ですので、一人一人が日々の生活から細心の注意を払い、感染対策に気を付けながら勤務させて頂いております。新人一年目ですので、それに加え緊張の毎日ではありますが、一生懸命頑張りますので宜しくお願い致します。

リハビリテーション部

2019-12-24
第10回 西部ブロック川越エリア症例検討会

 先日、埼玉石心会病院にて行われました、第10回西部ブロック川越エリア症例検討会にて「更生用装具作成時期に難渋した右被殻出血の一例」について発表させていただきました。
 片麻痺を呈した患者様の介入を行う中で更生用装具を作成したいと考えましたが作成時期の決定に難渋しました。今回はその介入を振り返り一体どの時期に作成すべきかを考えるといった内容の発表を行いました。
 今回、発表行うことで自分自身の介入を振り返る良い機会となりました。また、外部の先生方から多くの意見やアドバイスを頂くことができ、普段の業務では経験することのできない貴重な経験となりました。
 今後はこの経験を臨床に生かしていきたいと考えております。

リハビリテーション部 理学療法士 佐藤大暉

全86件中 1-8 を表示
医療法人 瑞穂会 川越リハビリテーション病院  〒350-1138 埼玉県川越市中台元町1-9-12 TEL.049-245-3555(代表) FAX.049-245-2288
Copylight Mizuhokail All Rights Reserved.